通貨 :  JPY

青色レーザーポインター (13)

もともと、DPSSによって生成された473 nmの青色レーザーのみが、出力が低く不安定です。 カシオが青色レーザーダイオード(445nm)を搭載したハイブリッド光源高輝度プロジェクターを開発するにつれ、1000mW(class 4)を超える出力のブルーレーザーポインターが量産され普及しました。

青色レーザーポインターは高出力で、 緑や赤よりも好まれることはめったにありませんが、他の人が行うことにも使用でき、個々の独特の審美的な味を反映しています。 明るい色は物体を上空でより見やすくするため、天文学のレーザーほど好ましいレーザーではありません。 ただし、大画面や黒板で何かを特定するなど、カラス撃退、点火、照明、自己防衛などの用途に行き着きます。陽輝のレーザーポインター販売店で各出力のブルーレーザーポインターを選んでください。