通貨 :  JPY

532nmレーザーポインター (20)

今日市場に出回っているほとんどの緑色レーザーポインターは、532nmの波長を持ち、DPSS(ダイオード励起固体)レーザーです。 これは小さな違いのように見えるかもしれませんが、実際には、2つのタイプのレーザーの間には大きな違いがあります。 520nmの緑色レーザーポインターは、532nmのレーザーポインターと比較して、出力、安定性、耐久性が明らかに向上しています。 当然のことながら、532nmのレーザーははっきりと見える緑色のビーム光を発することができますが、機器の設定に応じて多くの美しいパターンを生成することもでき、あらゆる種類の美しい機会の雰囲気を作り出すことができます。